忍者ブログ

Deneb Kaitos

Petitに登録してるPCのブログ

Odette

Odette


【名前】 オデット・デュヴァル (Odette Duval)
【種族】 氷雪魔法特化型の半エルフ
【容姿】 真白の短髪/青紫の瞳
【体格】 身長145cm→154cm  華奢で薄っぺらい。もうちょっと身長が伸びそうな気配
【年齢】 外見年齢13歳→15,6歳(実年齢:20→23)
【誕生日】 2月4日 水瓶座 一人静/バイカラー・アメジスト
【外見】 人間よりもエルフに近く、華奢な身体と短い尖り耳を持つ。
【職業】 旅人/魔術師/薬屋バイト/宿手伝い/レインの助手(医療・学院)
【使い魔】
・シュカ
アオカケスに似た全長30cmほどの鳥。翼長43cm。
冠羽がない・金色の眼以外はアオカケスに酷似している。
藍銅鉱、氷晶石を媒体にオデットの魔力を込めて生み出した物。
主な仕事は私書配達。連れ歩く事もある。
・氷蛾
正確には使い魔ではない。六花の神殿で出会った彼らをそのまま己のものとした。雪の結晶の翅と氷で出来た精緻なかたちを持つ。連れてたり連れてなかったり。全部で三匹。

【設定】
エルフとしての名前は「リウィエル」 Rhiwiel :冬の娘 愛称:エリ(Eli)
精霊との契約のための真名であり、実際に使う事はほぼない。
1人で旅をしていたので、警戒心が強く人見知りする。他人への判断は現実的であり、自分の利害を重視。
割と利己的。自分を好きな人が好き。好きの基準も自分が好ましいと思うかどうか。
外見は今のところ13歳の時から変わっておらず、このままゆっくりと年を取っていくと思われる。
エルフの中では短いとは言え、寿命900歳前後の種族。
半エルフのエルフよりなので500歳くらいまでは生きられる。


【略歴】
・出身地は北方の雪国。厳しい環境の土地であるがゆえに固有種の保存が第一とされている。そのため他種族間婚姻は基本的に認められておらず、混血への風当たりは強い傾向にある。
※人間の街のみ、ある程度寛容。ただし決して全体的に認められているわけではない。
・7年前に国外へ。その際に両親と逸れ、一人旅をしている。(連絡はないが両親存命)

出身地について
オデットが使用する魔法・身体能力について
○氷雪魔法 

Glace d'eclair
目視した任意の範囲に氷柱を発生させる。大きさは問わないが一度に維持できるのは2本。トラップとしても使用可。水、氷雪のある環境の場合氷柱の維持数に制限はない。(元からあるものを利用する為)
自身のガードとしても使える。例えば1本でガードしながら、もう1本で攻撃は可能。ただし3本目を出現させた時点で他の一本が消える。この魔法は応用がきくため、他の魔法へ展開させる事も可能。

Enclore de neige
目視した任意の範囲に鋭く尖った氷交じりの吹雪を発生させる。

L'histoire s'est bien finie
大量の水、若しくは氷雪を必要とする。対象を氷の棺に閉じ込める。
対象は最大1人。長時間閉じ込められると芯まで凍っていく。一部分のみ(腕、足など)であればGlace d'éclairから展開させることも可能。


○回復魔法

Soignez-vous bien.
ショボイ回復魔法:手荒れが治る。擦り傷切り傷が薄くなる。水仕事に優しい仕様。


○その他

単純に冷気の凝縮。凝縮した冷気を相手に直接叩き込む等。
水・氷・雪を操る。指定の詠唱場特にないが、発生のための言葉は必要。長時間の状態維持はできない。
これらの魔法は雪や水のある環境では威力が上がり範囲も広まる。逆の環境では威力が下がる、範囲も狭まる。冷気のみ例外とする。
雪精霊の力は少ししか借りられないため、多人数を巻き込む大規模な魔法は展開できない。借りた場合は各最大3人にアップ。
魔力属性自体が氷結属性を持っている。その為冷気の発生が可能。

精霊魔法は使えないが、ものすごく些細なお願いごとであれば精霊は叶えてくれる。
例:蝋燭に火を付ける、風を吹かせて涼しくする、転けてもそんなに痛くない


○身体能力について
腕力に欠けるが、素早さは同年代のエルフと比較すればある方。
人間の13歳女子の素早さ平均程度。
また近接攻撃に対する防御力をほぼ持たない。運動をしない人間女子の防御力。




拍手[0回]

PR